スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITA★BASAMIッ♪

昨日、といっても殆ど今日簡単にノヴァグラップラーのデッキレシピ(雛形)を載せたのですが、ゴールド・ルチルはそんなに強いのか?っと思ってしまいました…

ゴールド・ルチルの上の効果、Rが相手のVを攻撃してヒットすればダメージを1枚表にする…
これ、殆ど効果発揮されないよね?
グレード3になる前に大抵ダメージは2くらい、Rの攻撃をガードしてVの攻撃はスルーってことが多い気がするんですけどどうでしょう?
コスト回復を考えるなら素直にMr.インビンシブルが安定なんだよな~
ただ2つ目の効果は考えてないから、これだけってのもな;;

ゴールド・ルチルの下の効果、Vに攻撃がヒットしたら2コスト払ってRをスタンドさせる…
ライオンさんと同じ効果なんだよね…
コストも同じ、でもライオンさんはRにいても弱体化はしているが効果は使える
アシュラ・カイザーはコストなしで、ツインドライブ!!でスタンドトリガーorグレード3でスタンド…

あまり強くないけど採用を止めるまでもいかない…

VにはMr.インビンシブル、アシュラ・カイザー、ライオン・ヒート、ゴールド・ルチル…
Rにはジェノサイド・ジョーカー、デスメタル・ドロイド…

グレード3だけでも色々問題になりそうです。。。
スポンサーサイト

今日は買い物日和だぁ~&黄金の輝きデッキっ☆

今日(27日)札幌北区のグリフォンでケロケロAを買ってきました~
北海道ではたぶん一番早い入荷だったんじゃないかな;;
本来は28日入荷みたいだったので。。。
しかも1冊500円っ!!
お安くいただきました~♪

そこでさらに、
CEOアマテラスのスリーブ
GOSICKのスリーブ
キャラスリーブガード
を購入しました~☆
GOSICKのスリーブは発売してすぐに売り切れて買えなかったから本当に嬉しいっ><

皆さんはどんなスリーブをお使いでしょうか~?
自分ことごとくデッキとスリーブの絵が噛み合ってないんですww
ロイヤルパラディンは戸倉ミサキ、
グランブルーは櫂トシキ、
そして今回買ったCEOアマテラスはノヴァグラップラーに使いますっ!!
ブラフみたいで面白いでしょ?ww


そして以前から言っていたノヴァグラップラーを載せてみます~

グレード0
バトルライザー×4
レッド・ライトニング×4
ラウンドガールクララ×4
スリー・ミニッツ×4

グレード1
タフ・ボーイ×4
ドグー・メカニック×4
叫んで踊れる実況シャウト×4
ツイン・ブレーダー×3

グレード2
キング・オブ・ソード×4
マジシャンガールキララ×3
超電磁生命体ストーム×2
ジェノサイド・ジャック×2

グレード3
ゴールド・ルチル×4
デスメタル・ドロイド×2
ジェノサイド・ジョーカー×2

ノヴァグラップラー使ったことないし、頭の中の構成なので全然構築が甘々なんですがここからスタートしますっ!!
アシュラ・カイザーは基本的に使わない方向で考えてます~
Vでしか効果を発揮しないならルチルだけでいいかなって思いまして;;
発売したら本格的に回してトリガーの割合、グレード1&2の入れ替えをしていきますっ♪
カウンターブラストの消費と回復のバランスを調整していかないとね~
どこまで戦えるデッキになるか楽しみです。。。

今日はこの辺でww

大会レポートっ♪

今日はほぼ毎週日曜に出場している大会に出てきました~
参加人数は30人くらいはいたんじゃないかな…少ないね…
使用デッキはいつものごとく騎士王を軸にしたソウルセイバー、ロイヤルパラディンで参戦っ!!

1回戦
不戦勝でした…シードってやつですww
暇なので好きじゃありません。。。

2回戦
相手:かげろう(ブレイジングフレア、オーバーロード)
結果:勝ち
グレード3が引けず、ぽーんがるでソウルセイバーをサーチし何とかライドw
マロンで21000をキープできました~
オーバーロードはあくまでRに、VにはブレイジングフレアだったのでRが15000でアタックできたことがよかったのかな…
キンナラ、ガトリングクローで後列が焼かれ、ブレイジングフレアで前列を焼かれて場のアドバンテージをかなり減らされたけど相手はハンドアドバンテージを殆ど消費。。。
こちらはハイドッグブリーダーアカネで場のアドバンテージを速攻で回復に成功~
そのままブーストしてもよかったのかな…と相手の人と話してましたww

3回戦
相手:オラクルシンクタンク(アマテラスとアポロン、断罪の騎士ボールズ入り)
結果:勝ち
こちらは順調に騎士王にライドできました…
相手はアポロンにライド、アポロンの効果で引いてきたと思われるアマテラスにライド~
クリティカルを警戒したのか中盤でしょこらを使わせたこと、
ボールズ+ジェミニをブラスター・ブレードで崩せたことがポイントになったのかなと思いました♪

4回戦
相手:ロイヤルパラディン(騎士王メインのソウルセイバー)
結果:勝ち
先攻でグレード2にライド、Vのブラスター・ブレードとRのギャラティンでアタック時にスタンドトリガーを引き怒涛の連続攻撃っ!!
騎士王アルフレッドにライドしてクリティカル…
こちらのダメージトリガーでドローを2枚…
何だか申し訳なくなりました。。。

5回戦
相手:グランブルー(少しロイヤルパラディンを配合)
結果:勝ち
スタートが「案内するゾンビ」だったので普通にグランブルーかと思ったら、
「リアンをコール、効果使いま~す」
え!?マジですか!?
大会終了後に聞いたところ「グランブルーにドロートリガーがなかったから混ぜました~」とのこと~
かなり焦りました…グレード2がなかなか増えず、アタッカーが枯渇してぽーんがるで無理やりソウルセイバーを呼ぶことにww
最後クリティカル引かれてたら負けてたかな…

結果としては優勝という形になりましたが、ここでの賞品はプロモを1枚っ!!
どこで負けても変わらない賞品の安定感ww
内容は「ぎろ」…試合に勝って、勝負に負けました…

今回の感想としてはクラン混合のデッキは増えてくるんじゃないかなと思いました~
今まで「断罪の騎士ボールズ」しか持っていなかった能力、カウンターブラスト1でパワー+3000を持つカードが次の2つのトライアルデッキに各2枚ずつ入る、、、
両方とも活用されだすんじゃないかな…

そして今日は色々なクランのデッキと対戦できたのは良かったかな…
ロイヤルパラディンが強いから…っていっても激しい差があるわけじゃないと思うしね~
自分としては早くノヴァグラップラーを組んで使いたいっ♪

じゃ明日はケロケロAを買いに行こうと思います↑↑
次回何とかレシピを載せます;;
ではでは~

今日のレポートっ♪~後編~

で、北区のグリフォンで大学の友だちと待ち合わせて早速ヴァンガードファイツッッッ!!!

こちらはひたすらグランブルーのデッキで~
友だちは2つのかげろうをローテーションで~

いや、除去かげろうの火力は半端ないですよね…
ほんともう勘弁していただきたいww
でもこの友だちのおかげでかげろうに対する苦手(?)は克服できてますっ♪

そしてここで店員さんにケロケロAを見せていただきました~
いや~トライアルの内容に次弾のカードたち、そしてプロモのVol.2…
テンション上がりますなっ↑↑
だってプロモにグランブルーですよっ??
これははしゃぐしかないっ☆
次のブログ更新のときにはそいつらを組み込んだノヴァグラップラーorグランブルーのデッキレシピでもあげようっ!!

まぁそんなふうにテンション高くなっていたのですが、対戦を申し込まれたのでファイツッッッ!!ww
こちらはお馴染みのロイヤルパラディン~

相手:オラクルシンクタンク(アマテラス、ココ)
結果:勝ち
アマテラス、ココ、アポロンとなかな贅沢な盛り合わせ~
でも今回は噛み合ったみたいで最初にアマテラスにライド、ラックバードの効果を2回使用後にココにライド…
ドロートリガーも相まって手札のアドバンテージに酷い差が。。。
その後再度アマテラスにライドされて若干あせりましたねww
しかし完全防御のしょこらを使い切ったその後はシールド5000が多いせいかあっという間にアドバンテージは逆転…
焦らずスムーズにサイレント・トムも処理できたので上出来だったのでは??
トムにトリガー2枚、10000プラスされたときはさすがにビビったけどね~
これを考えたらやっぱりイゾルデは4枚固定かな…

オラクルは結構その人の特色っていうか、プレイングや組み方で本当に顔が違うよね~
対戦してて楽しいっ☆

その後またグランブルーとかげろうで対戦~
グランブルーのデッキ圧縮後のトリガー率は半端ねーわwww
やっぱり「お化けのちゃっぴー」は使えるなと確信したぜっ!!

1人で回して動作確認するのもいいけど、やっぱり人と対戦するのって大切だねっ♪
不確定要素はさすがに1人じゃできないからね~
またこれから大会には積極的に参加してみようと思います。。。

では次回ノヴァグラップラーorグランブルーのレシピでお会いしましょうww

今日のレポートっ♪~前編~

いつもなら北区のグリフォンで大会なのですが、今日はジュニアの大会ということでなし…
ってことで今回は札幌のミントまで足を伸ばしてみました~

が、時間まであまりに暇だったために上の階のイエローサブマリンでブラブラすることに~
そこでかなり前からの友だちに会いましたっ!!
これはびっくり…

時間もたっぷりあるので詳しくルール等を知らない友だちに対戦しながらティーチング♪
その友だちはすっかりハマってしまったようですww
罠にかかったね~

するとそこに若干マナーのない人が来て対戦を申し込まれましたww
こちらはいつもどおりのロイヤルパラディンです。。。

1回目
相手:スパイクブラザーズ
結果:勝ち
相手はグレード1になって何故か攻撃しないという選択肢…本当に理解に苦しみました…
攻撃の仕方は実に単調で1、2回ガードするくらいで殆どスルーで相手は息切れ;;
先を見越してここぞというタイミングで攻撃を仕掛けないと勝てないのに~
プレイング次第で強いデッキだと思うともったいない、、、

2回目
相手:かげろう(ブレイジングフレア、オーバーロード)
結果:勝ち
自分のVがアルフレッド、相手のVがオーバーロードだったので場は全部はうめず、Vの後ろを空けて対戦。。。
アルフレッドが18000でも20000でもオーバーロードに使用させるシールドの枚数が変わらないのでね~
おかげで手札は減りにくく、キンナラに焼かれても建て直しやすい感じに♪
実質ブーストが2枚あればいいので~
で、最後のキメにまぁるがるをコール&チャージっ!!
やっぱりキメるタイミングを見計らうことは大切ですね☆

そしてこの人なかなかな感じでした…
「いや~トリガー引けなかったからな~」…いや、十分に引いてたと思いますよ?ヒール、ドロー、クリティカルと…
「アタッカー来なくてさ~」…Vがグレード2のときブラッキー、グレード3になってからマキシマムにスカイダイバーまで出てたじゃん…ワンダーボーイでブーストもしっかりしてるじゃん…
何だかドッと疲れました、精神的に…

そんなこんなで自分のデッキの動き方を確認する程度の対戦になってしまってちょっとガッカリな気持ちになってしまい、
さらに長時間待ったせいか気乗りしなくなりミントの大会には参加せずに撤退しました。。。

それから友人と北区のグリフォンで待ち合わせることに……後半に続くww

地区予選が終ってから何しましょうか…

うむ…トライアルが出るまでちょっと暇じゃのう……

キララとブレーダーが出てから少しノヴァグラップラーを作ろうって考えてたんだけど、トライアルとケロケロAのカード見て本格的に面白くなってきたかな~?
って感じましたね。。。

まぁきっかけはスタンドトリガーの面白さを知ったことですかね。。。

頑張ってガードしたのをスルっと抜けてアタックする快感と相手に与える精神的ダメージ♪
性格悪いかもしれないけどこれが強いって思っちゃったものでww

そこで追い討ちをかけてきたのが「ゴールド・ルチル」と「ジェノサイド・ジョーカー」ですかねっ!!

もう少し強くしてもいいのでは…って思っちゃったけど、これ少しいじると強すぎかww
ソウルセイバーとかに対抗できるくらい強くてもいいんじゃなかなって~

それじゃないと「ノヴァグラップラー」が影が薄くなっちゃうよ~
ただでさえ2弾で「グランブルー」と「スパイクブラザーズ」に良い所持ってかれてるんだからさ…
一応メインキャラクター的な位置にいるクランなんだからさっ!!

そんなことでこれから先にちょっと期待しつつデッキの構想を組んでみようと思います♪
ではではww

北海道地区予選で使ったロイヤルパラディンっ♪

はいはい、みなさんこんにちわ~
ってかそんなに見て何かを感じていただいてるかはわかりませんが…

前回北海道地区予選で使ったデッキを掲載するということを言っていたので載せてみようと思います♪
ご意見、ご感想、ご質問があれば是非ともコメントをっ!!

【グレード0】
ばーくがる×1
まぁるがる×4
ふろうがる×4
精霊の鼓笛隊×2
世界樹の巫女エレイン×4
未来の騎士リュー×2

【グレード1】
小さな賢者マロン×4
ぽーんがる×4
閃光の盾イゾルデ×4
若年のペガサスナイト×3
スターライトユニコーン×1

【グレード2】
沈黙の騎士ギャラティン×4
ハイドッグブリーダーアカネ×4
ブラスター・ブレード×3

【グレード3】
騎士王アルフレッド×4
ソウルセイバー・ドラゴン×2

以前からこのブログには掲載していましたが、あれから数枚の調整をしました~
今回の大会で実感したことはスタンドトリガーの有用性です!!
クリティカルでは完全防御を使われるとこちらにイマイチメリットがないという感じがしました…
スタンドトリガーはヴァンガードの攻撃をトリガーを見越して増やした数枚のガードをスルリと抜くことができる。。。
大会ではそういった場面に結構な頻度で遭遇しました~
その中で「リュー」を1枚減らしてもう1枚スタンドをと考えたので事故は避けたいので2枚をキープです、、、

そしてソウルセイバー・ドラゴンなのですが、殆どソウルブラストしませんでしたねww
「ギャラティン」がいなくなった後の10000アタッカーといった役割が多かったですね…
アルフレッドを軸としたデッキの場合ソウルチャージは手札を消費することに繋がり、防御が手薄になりかねませんし、そんなところで相手にタイミング良くトリガーを引かれてしまえば万事休すですから。。。
そんなこんなでフリー合わせて20戦ほどしましたが、ソウルブラストを使ったのは3、4回くらいだったかなと思います~
「できたらする」っというのが大切かな~と感じましたね♪

今の段階ではこのデッキをいじることは殆どないかなと思います~
やっぱりまだカードプールが少ないですからね。。。

それではこの辺でww

ヴァンガードファイト チャンピオンシップ2011 Summer 北海道地区予選のレポートっ!

みなさん、こんばんわ♪
地区大会から帰ってきてブログ書いてます~

今回の予選大会はまず8勝した人から決勝トーナメントに進めるということでした~
しかし整列の順番が遅かったので9戦して8勝できた自分はギリギリで間に合いませんでした…
なんと目の前の人で締め切りとのこと。。。
勝率が高くてもダメなんだな~
てか速い者勝ちってゆうルールもいかがなものかな・・・
ポケモンカードが若干懐かしくなりましたww

その後フリー対戦も含め今回の大会に出たロイヤルパラディンの勝率は9割5分。。。
事故率は低いと感じました~
ライド事故といってもグレード1にライドできなかったのですが、次ターンにライドしてグレード2にスペリオルライドして元の進行状況に戻せるのでこれは大きかったですね♪


そんなこんなで目の前で決勝トーナメントを締め切られたショックを吹っ切れさせてくれたのがこれですっ!!
2011061921350000.jpg

じゃんけん大会(?)みたいなのをやって勝ちまして~
それで声優でカードファイト!ヴァンガードでスイコを演じている寺川愛美さんと対戦させていただきました♪
使うデッキはあちらで用意されたものでした。。。
寺川さんがロイヤルパラディン(トライアル)で自分がかげろう(トライアル)です!
結果は寺川さんにドライブトリガーでクリティカル、スタンド、ヒール…
ダメージトリガーでドロー2回…
自分はダメージトリガーでスタンド…
これはさすがに勝てません☆
これが勝利の女神ってやつなんですかね~♪

これからこのサインしていただいたフローレスをお守りにしてショップ大会頑張っていこうと思いますっ!!
では今日はこの辺で~
明日大会で使ったデッキを掲載しようを思います。。。

どもどもっ!

オークションに出品していた「騎士王アルフレッド」のSPの価格が3000円を超えてちょっと気分が良いひぃらぎです~

あれから友人と色々相談した結果グレード1に1枚だけスターライトユニコーンを投入することにしました♪
ハイドックブリーダーアカネで呼べる選択肢を少し広げる感じですね~

で、グレード2のほうなのですが少し迷っています…
沈黙の騎士ギャラティンの枚数は4枚固定は確定なのですが、ブラスター・ブレードとハイドックブリーダーアカネの割合を少し減らして盟約の騎士ランドルフを入れようかと思っています

真理の騎士ゴードンも考えたのですが、ロイヤルパラディンでアタッカーを欠くことは出来る限り避けたいことなので真っ先に狙われるカードは採用を見送りました
インターセプトで10000というのはかなりの魅力なんですけどね…

安定した展開力を維持したいのであればアカネの枚数を重視、
単体でアタックするパワーが欲しいのであればランドルフの採用を検討、
守り、攻撃や効果のデコイなどを考えるのであればゴードン、

大会数日前でこれでは何とも言えませんね…
本当は早く固めて回したいんですが。。。
環境を考えるのであればゴードンかランドルフでも入れようかなと思っています~

これでバーサーク・ドラゴンの効果のデコイ、サイレント・トムの効果の防御対策になればいいんですけどね、、、
こればかりは試してみないと何ともって感じですね~

みなさんはどう思いますかっ?

今週の日曜日に札幌の大会があるんですが、これからデッキを調整するのも難なんで回すことに慣れたデッキのほうがいいんでしょうかね?

ま、調整といっても種類と枚数の問題なんですけどね~

グレード1から
小さな賢者マロン
閃光の盾イゾルデ
若年のペガサスナイト
ぽーんがる
スターライトユニコーン

グレード2から
ブラスター・ブレード
沈黙の騎士ギャラティン
ハイドッグブリーダーアカネ
盟約の騎士ランドルフ
真理の騎士ゴードン

の選択肢があると思ってるんですよ…


現段階では
小さな賢者マロン×4
閃光の盾イゾルデ×4
若年のペガサスナイト×4
ぽーんがる×4

ブラスター・ブレード×4
沈黙の騎士ギャラティン×4
ハイドッグブリーダーアカネ×3
ってな感じです♪

迷ってるのは…
スターライトユニコーンは1枚入れておけばいざというときの調整に使えるかなって、
盟約の騎士ランドルフは効果えお使えれば11000と十分なアタッカーになるけど使えないときはな…みたいな、
真理の騎士ゴードンはいざというときの盾ですよね~イゾルデをいつでも持ってるわけじゃないので~


はぁ、、、やっぱりこのまま慣れた状態で出たほうがいいのかな?
ん~難しい~
明日水曜日でしょ?
時間ないなぁ~
土曜日が試せる最後のチャンスだからそれまでには考えをまとめないとな…

もう殆ど決定稿な気がするな…

自分のメインデッキのロイヤルパラディンなのですが、もう調整することはないのでは?…という感じなのですよ~

投入枚数にバラつきを出すと事故の原因になってしまうのでまとまった枚数投入するので種類もそこまでないので入れ替えるカードも少ないんです…

ただ気になるカードの採用案があるんですよ♪
その名も「盟約の騎士ランドルフ」なんですよね~
条件があるので使いどころに難ありですが、11000ラインを自身で使えるのが大きい…

グレード2がコスト2が発動条件のブラスター・ブレードとハイドッグブリーダーアカネ。。。
コストが使えない状況下に置かれたときただの9000と8000というのがつらい…
それに対し条件はあるがコストを必要としないランドルフはイケないかと思いました~

でもまぁここもやっぱり好みの問題になってくるんだろうと思います☆

今日は激しく眠たいのでこのへんで~ww

今日の大会結果とデッキについて~後編

こちらでは大会終了後に組み替えたロイヤルパラディンと友人が組んでいたかげろうについてで…

まずはロイヤルパラディン。。。
今回は「若年のペガサスナイト」について~
実際そこまで活躍しているかというとそうでもない気がしているんです!
ぽーんがる、まぁるがるの効果を使う時に確実にいるわけでもないので…

確かにまぁるがるの効果を使ったときの恩恵は大きいんですよね~
前列に3000、ペガサスナイトの効果で3000、合計6000でシールド1枚分と考えると重要…

でも純粋に7000の「魂を導くエルフ」は強いんじゃないかな~って思うんですけど、どうでしょう?
カウンターブラスト次第では1000の底上げができる…
考えたらそうでもない気がしてきたりするんですけどね~

しばらくあいだ大会はペガサスナイトで、フリーは色々いじってみようと思います♪
で、今の基本的な形は…

【グレード0】
ばーくがる×1
まぁるがる×4
ふろうがる×4
精霊の鼓笛隊×3
世界樹の巫女エレイン×4
未来の騎士 リュー×1

【グレード1】
小さな賢者 マロン×4
ぽーんがる×4
閃光の盾 イゾルデ×4
若年のペガサスナイト×3

【グレード2】
ブラスター・ブレード×4
沈黙の騎士 ギャラティン×4
ハイドッグブリーダー アカネ×4

【グレード3】
騎士王アルフレッド×4
ソウルセイバー・ドラゴン×2

なるべくカードの種類を増やさないって感じは変わりませんね~ww


次は友人のかげろうについて☆
前回ここに乗せたブロケード軸のかげろう、友人が似たようなのを組んでいました~
エクスキューショナーについてオススメしたり、グレード2について討論したりと案外面白く話せました。。。

トリガーについてはこれから何回も回してからという結論になりましたが、立ち回り方や基本的な構成については十分に形になりました~
これ、案外ガチな強さだと感じました…
これからが楽しみなデッキ~かもww

今日の大会結果とデッキについて~前編

今日は13時開始の大会に出てきました~
参加人数は20人程度で、ちょっと少なめでした。。。

1回戦
対戦相手:かげろう(オーバーロード&エクスキューショナー)
結果:勝ち
クリティカルを引かれながらも何とか殴り勝った感じで…
相手のVの11000ラインに対して自分のRが15000ラインだったので相手のRのエクスキューショナーの除去に専念、
除去後にはまぁるがるでラインを底上げしてRからもアタック。。。
最後のごり押しでソウルセイバーの能力発動~
やっぱりこれは最後のひと押し、決めきれなくても大量のシールドを削ることに使えますね…

じつはこの相手の人、前の大会で当たったロイヤルパラディンを使ってた人でした…
何だかプレイングが微妙な感じでしたね~
不思議な感じでした♪


2回戦
対戦相手:かげろう
結果:勝ち?
2枚しか入れていないクリティカルを引きほぼ決まり…
こちらが後攻、グレード3にライドして攻撃が終わりダメージが5になったところで相手がドロップ。。。
「次の大会のところに行くので…」
ふざけんなよ…プロモもらうためだけに出るなら来るなよ…
テキトーに回されるこっちの気分が悪いわッ!!!


3回戦
対戦相手:ロイヤルパラディン(アルフレッド軸ソウルセイバー?)
結果:勝ち
お互いロイヤルパラディンということでブラスター・ブレードで退却を1回ずつ使い場が荒れましたね…
こちらはハイドッグブリーダーアカネで展開したことを良いことに、相手のRを潰しにかかりました
アルフレッドには効果絶大でした~
ボールズは後々厄介になりますからね…


4回戦
対戦相手:かげろう(オーバーロード、エクスキューショナー、ブロケード)
結果:負け
これは自分の判断ミス、勝手な憶測で負けた感じです…
相手のシールドで使われたカードにクリティカルが2種あり、クリティカルが8枚ある可能性を考えつつもいざというときに忘れるという馬鹿ものでした。。。
自分の手札にはイゾルデもシールド10000もあったにもかかわらずくだらないミス…
北海道大会が今度の日曜なのにこのな調子じゃダメじゃないか…


と、いうわけで今回は事故ではなく自分のミスで負けるという結末。。。
ベスト4とはいえこれは不本意ですね…
これでまた自分の問題に気づきましたよ~
もっと思考と判断に鋭さ、回転を上げていかないと、、、

もう影が薄いとは言わせないっ!

と、いうことで新しくデッキを組んでみましたよ~

今回は周りのカードのインパクトありすぎてあまり目立たない「封竜 ブロケード」を採用してみました♪
グラフィックが好きだし、こういった地味だけどふとしたときに効果を発揮するようなカード好きです~

【グレード0】
リザードソルジャー コンロー×1
ガトリングクロー・ドラゴン×4
ドラゴンモンク ゲンジョウ×4
魔竜導師 ラクシャ×4
槍の化身 ター×4

【グレード1】
鎧の化身 バー×4
魔竜導師 キンナラ×4
魔竜聖母 ジョカ×3
ワイバーンガード バリィ×4

【グレード2】
ドラゴンナイト ネハーレン×4
ドラゴンナイト ベルガー×4
バーサーク・ドラゴン×3

【グレード3】
封竜 ブロケード×4
ドラゴニック・エクスキューショナー×3


クリティカルをフル投入して、その後のシールド使用枚数を増やす
ガトリングクロー、キンナラ、バーサークでリアを焼き払い手札を浪費させる
エクスキューショナー&バーで確実に削る
こちらはここぞとばかりにベルガーでインターセプト

と、いった感じですが実際どのくらい立ち回れるかは未知数…
自分もまだ頭の中で組み上げたばかりなので事故を起こしやすいかもわかりませんww

でも自分は好きな「封竜 ブロケード」が使えるデッキを考えられて満足っ♪
これから組んで回して調整していこうかなと思います~

明日の大会がなかった…

明日を楽しみに今日を乗り切ったというのに確認不足でしたね…

他のところで参加費を取ってやってるところもあるみたいだけど、今回のプロモはもうそんなにいらないからそこに行くのもなぁ~って感じです。。。

それなら大会なくてもそこでフリーで回すのもありかもなぁ~

グランブルーにロイヤルパラディン、少し試してみたいこともあるしね♪

何より友人が今日完成したかげろうデッキがすごく気になるんだよっ!

本当友人のかげろうデッキ見てるとかげろう組みたくなっちゃうんですよね、、、

大会出るならロイヤルパラディン、カッコイイのはかげろう…って自分の中ではこんな感じなんですよ~

はぁ…とにかく明日のことはこれから友人と相談してみようと思います☆

メインデッキがロイヤルパラディンの人がかげろうデッキを考えてみた…

題名のとおりにかげろうのデッキを考えてみました~
ちょっと本気でかげろうが使ってみたくなってきまして♪

でもかげろうも何をメインにするかで結構違うな…って思いましたね~
ロイヤルパラディンはソウルセイバーを使うか使わないか、使うなら何を軸に使うかくらいだもんな…

と、いろいろ迷った結果ブレイジングフレアを使ってみたいけど軸はやっぱりオーバーロードでいこうと思います!

【グレード0】
リザードソルジャー コンロー×1
槍の化身ター×4
魔竜導師ラクシャ×4
ガトリングクロー・ドラゴン×4
ドラゴンモンク ゲンジョウ×4

【グレード1】
魔竜導師キンナラ×4
魔竜聖母ジョカ×4
アイアンテイル・ドラゴン×3
ワイバーンガード バリィ×4

【グレード2】
ドラゴンナイト ネハーレン×4
ブレイジングコア・ドラゴン×4
バーサーク・ドラゴン×3

【グレード3】
ドラゴニック・オーバーロード×4
ブレイジングフレア・ドラゴン×3

はい、完全に自己満足な構築ですね~
除去をメインに構築を進めたのですが、何せかげろうを1回も使ったことがないものですから…
知識不足ですみません。。。
何の飾り気もない、除去とパワー、クリティカルに身を任せたデッキになりました~

地味にブロケードのほうが自分には合ってるかもしれませんね♪

今日はひとりでぶらぶら…

今日はいろんなところをぶらぶらしてきました~

まずは鍵自体が折れてしまったので自転車の鍵をドンキホーテで買ってから、近くのカードショップに。。。
やっぱりカードショップに行かないとイマイチ気分がね…
ここではバーサーク・ドラゴン4枚200で購入!

ちょっとかげろうに興味を持ち始めまして…♪

その後はAKB48の生写真を見てまわり、一時撤収っ!


そして最後にかなりの頻度で行くカードショップに行ってきました~
ここではワイバーンガード・バリィ2枚で1000、突風のジン1枚400で購入。。。
このバリィは自分用じゃないんだけどねww

ジンをデッキに投入しようと組み替えて1人で試しで回しているとフリー対戦を申し込まれましたっ!
行け、グランブルーっ!君に決めたっ!
今回はお化けのちゃっぴー無しで組み替えてみました~
あれですね…確定でキャプテン・ナイトミストとサムライスピリットが落とせないと中々キツいですね…
でもちゃっぴーの枠の分、グレード1&2を増やせたので事故率は下がったかと…
しばらくはこの形で回していこうと思います♪
結果的にはソウルセイバー搭載ロイヤルパラディンに勝てたので~


さ、ロイヤルパラディンもグランブルーもちょっと内容がまとまってきたのでかげろうデッキ構築に走ろうと思います…

大会から学んだことっ!

今回の大会でいろいろ分かりました♪
デッキの構築を考える上で最低の展開をなるべく抑えることが連勝をするための第一条件だということです~

相手からの影響は関係なく、自分のデッキの要素での事故を減らすこと。
基本的に平均的な展開ができ、それなりの確率で良い展開ができること。
やっぱりこれに限ると思います!
ま、当たり前と言われてしまえばそれまでなんですがねww

自分としては…
「~ができたら…」「~になったら…」という考えは正直噛み合わなければただの事故要素になるので使いません。。。
ランダム要素をなるべく避け、自分のデッキによる事故を最小限にすることが大会に求められることかな?
って思いました~
自分がいつも出ている大会は40人近くいるので5連勝はしなければならないので何よりも安定感が大切じゃないかな…


で、今回はメインデッキのロイヤルパラディンで大会に出たのですがやっぱり一番安定しているんじゃないかな?と感じました♪

その中で重要性を感じたの「閃光の盾イゾルデ」ですかね…
トリガーの不確定要素のリセット、サイレントトムの対処、ソウルセイバーの効果の対処と現在の流行には欠かせないものになっていることは確実だと思います☆
終盤には完全防御を持っているのとそうでないのでは戦況に差が出ますね~
4枚積みを是非オススメしたいです♪

あと今回採用してみたハイドッグブリーダーアカネですがかなりの貢献度でしたね~
コストありとはいえ確定でサーチ要員or優秀なブースト要員を持ってこれる、これは大きいです!
これでコールしたぽーんがるでソウルセイバーをサーチ…
これらが案外デッキ圧縮になるんですよね♪
終盤に影響が出てくるので結果は地味なんですが好都合です~

ギガンテック・チャージャーはコスト無しで圧縮と展開はできてもランダムでグレード0から3全てが対象とちょっと厄介…
トリガーを引いてしまえば圧縮ではなくトリガーの確率低下に繋がります。。。
せっかくソウルセイバー採用でグレード3の枠を減らすことができたので採用する理由もちょっと…といった感じですね~

アカネとチャージャーに関してはあくまで確率論ですからね…
不確定要素はもうトリガーだけで充分ですよ↓↓


さ、次の大会までフリーで回してまたいろいろ試してみますよ♪
ではではww

今日はちょっとばかし、いやかなり長いぜっ!

みなさん、こんにちは、こんばんわ、おはようございます、僕です♪
今日はいろいろあったので書いてみます~

まず今日は午前中に大学があったのですが、終り次第友人の家付近のカードショップに行ってきました。。。
店員が遅刻して1時間遅れでオープンし不満だらけでしたが、1つの出来事ですべて解決です!
ヴァンガードはシングルが少ないので陳列しておらず、店員に言うと出てきます…

僕&友人「何かRR以上のカードあります?」
店員「今は騎士王アルフレッドのSPしかないな…」
僕「それいくらですかね?」
店員「ん~、1300でいいかな…うん、いいよ…」
僕&友人「…………………ええぇぇぇっ!?マジすか!?」
店員「うん、いいよ…」

もうそこからは何も言わずにカウンターに1300円を並べましたww
そしてすぐにお店を出ました~

そしてその足で札幌北区にあるカードショップへ♪
今日は平日なのですが珍しく大会があり、出場しました~
一緒にいた友人は今日は大会デビューです☆

1回戦
対戦相手:ブレイジングフレア軸かげろう
結果:勝ち
序盤に相手がトリガーでドローを2回出し手札のアドバンテージを取られるが、こちらのスタンドトリガーで手札を削ることができリアからの攻撃を弱体化することができた。
Vにブレイジングフレアがいて、なおかつコストが余っているというのにキンナラを一度も使われなかった。。。
Rから1歩も動かなかった…何故だ…
プレイング、構築難ありといった感想でした;;

2回戦
対戦相手:オラクルメインの色々な詰め合わせ
結果:勝ち
基本的なカードはオラクルだがシスターやアマテラスは入っておらず、色々なカードが入っているデッキでしたね。
よくここのカードショップでヴァイスをやっている知り合いなのですが、スタンプカードのスタンプを集めるために出場したようなものみたいです;;

3回戦
対戦相手:グランブルー
結果:勝ち
自分も組んでいるのでどういった立ち回りや考えをするか理解できていたのでそれが役に立ちました。
案内するゾンビの効果でサムライスピリット2枚、ナイトミストが落ちたときはさすがにあせりました…
しかし序盤のダメージトリガー、コスト、ソウルチャージにトリガーを持っていかれ終盤にはデッキには殆ど残っていない状況になったために大きな動きもなく勝つことができました。。。
ドロップゾーン、ダメージゾーン、ソウルのトリガー枚数を把握することばシールドを選ぶための良い情報になりましたね♪

4回戦
対戦相手:ロイヤルパラディン-アルフレッド軸のソウルセイバー
結果:勝ち
自分を似たというかほぼ同じ内容のデッキでしたっ!
しかし自分はグレード2になれず、ブラスターブレードにスペリオルライドすることに…
場のアドバンテージで遅れをとったためダメージは4:2と差が開き手札のアドバンテージも相手のほうが上という状況の中、ツインドライブでヒールとドローを引き戦況は変わりました~
手札に数枚のイゾルデがあり、さらにインターセプトを使用…
お互いにトリガーを引くものの相手も引いているのでガードが固い;;
最後に相手がソウルセイバーの効果で総攻撃を仕掛けてきたものを2枚のイゾルデと10000ガードを数枚でしのぎ、次にこちらがソウルセイバーの効果で総攻撃を仕掛けました!
相手もイゾルデを2枚使ってきたのですが、ツインドライブでスタンドを引きそれで決着がつきました。。。
相手もトリガーを引いたのですがクリティカルでイゾルデの前では意味を成さない…
ソウルセイバーの効果で強化されたRがスタンドトリガーで強化されて覚醒するとかなりの凶器になります♪

5回戦(決勝)
対戦相手:ロイヤルパラディン-アルフレッド&ローエン採用ソウルセイバー
結果:負け
これぞヴァンガードの恐怖っ!
相手からマロンでクリティカル、ギャラティンでクリティカル…
もうボロボロですよ、精神的に、、、
そしてさらにスタンドというおまけつき!
それに対して自分の手札は余ったグレード3たちがごっちゃり↓↓
ま、これは仕方ないね…

結果は2位と好成績でしたね~
お店で使える商品券500円分を貰っちゃいました☆
大会デビューの友人は初戦ライド事故で負けちゃいましたが、抽選で500円分のスリーブを貰ってましたww

今回は大会結果まででっ!
明日ゆっくり色々と考察を載せようと思うのでパート2にご期待をww

まだまだこれからだよ、グランブルーっ!

はぃ、どうも僕です…

今日はせっかく作ったのでグランブルーデッキの大会に出てみました~
あれでしたね、事故でしたね♪
1回戦負けでした。。。

グランブルーは…
①ドロップゾーンにナイトミスト、サムライスピリットを落とす
②ダンシングカットラスが結構鍵になる
③お化けのちゃっぴーを序盤に使えるか
ほんとこれに限ると思います~

やっぱり本当にこれからのデッキですね~

さ、何故か明日も大会なのでまたデッキ調整に励みます☆

6月4日の収穫!

今日は色々とかなり散々な結果になってしまいました…

まず大会が始まる前に竜魂乱舞を12パック買ってスピリットイクシードが1枚と惨敗↓↓
大会は2回戦目でバロンのおじいさんが大量発生してパワー不足で死亡。。。
プロモはドラゴンアーマード・ナイトと圧倒的な哀しさ、、、

若干立ち直れません・・・・・


でも収穫はありました♪
それはソウルセイバーの入ったデッキの構築の完成予想図です☆

大会終了後に友人と話していたのですが…
①ローエン4枚とソウルセイバー2より、騎士王4枚とソウルセイバー2のほうが安定感があること
②バロンが後ろにペガサスナイトがいて、なおかつVがローエンじゃないと弱いということ
③完全防御のカードが充実してきたので、クリティカルよりもスタンドのほうが強いということ
④ゴードンを入れたとしても真っ先に殴られてデコイぐらいにしかならないということ
⑤ランドルフが結構活躍できるということ

これらを踏まえてデッキを組み替えたところこんな感じになりました~

【グレード0】17枚
ばーくがる×1
まぁるがる×4
ふろうがる×4
精霊の鼓笛隊×2
世界樹の巫女エレイン×4
未来の騎士リュー×2

【グレード1】16枚
小さな賢者マロン×4
ぽーんがる×4
若年のペガサスナイト×4
閃光の盾イゾルデ×4

【グレード2】11枚
沈黙の騎士ギャラティン×4
ブラスター・ブレード×4
ハイドッグブリーダーアカネ×3

【グレード3】6枚
騎士王アルフレッド×4
ソウルセイバー・ドラゴン×2


まだ1回しか回してないので何とも言えませんが、カードの種類を極力押さえ確実性を少しでもあげる形にしてみました♪
床猫さんのコメントからアカネは採用を考えていますが、何回か回して必要に応じてランドルフとチェンジかなと考えています~
ギガンテック・チャージャーはランダム要素を少しでも抑えるために踏みとどまりました;;
ま、何にしてもこれからの調整次第だなと感じましたね。。。

明日、もう今日(6月5日)ですがまた大会があるので出場してきます☆
次はグランブルーで参加予定です。。。
頑張ります♪

オークションって難しいね…

最近ポケモンカードは引退したのでオークションに出品を始めました♪

初めての出品で色々大変なのでヤフオクでの出品は止めて、モバオクで出品してみました~

で、今日初めて落札していただきましたよっ!

200円を1枚…これは嬉しいですね~

自分が落札しているのがいつも1000円を超えるのですが、全然安くても嬉しいものなんですね。。。

しみじみ感じましたよ~


明日、明後日はヴァンガードの大会に出てきます!
その後はレポートを載せてみようと思います~

ラ○ュタ…ゲフン、ゲフン、海賊は何度でも蘇るさ、グランブルーっ!

某アニメの某大佐が言っていましたね~
「ラピュ○は何度でも蘇るさ!」
そんなノリでこのデッキを使いたいですっ!!!


【グレード0】20枚
案内するゾンビ×1
お化けのちゃっぴー×3
ナイトスピリット×4
荒海のバンシー×4
スケルトンの見張り番×4
お化けのりっく×4

【グレード1】14枚
ダンシング・カットラス×4
サムライスピリット×4
イービル・シェイド×3
突風のジン×3

【グレード2】9
ルイン・シェイド×3
キャプテン・ナイトミスト×3
大幹部ブルーブラッド×2
スケルトンの騎士×1

【グレード3】7枚
スピリットイクシード×3
魔の海域の王バスカーク×2
深淵の呪術師ネグロマール×1
モンスター・フランク×1


もうこれはダンシングカットラスと荒海のバンシーでグルグル回すデッキですっ!
お化けのチャッピーで何を落とすかはそのときの状況次第だけど、その選択を誤らなければ基本問題ないと思います~
自分なりというか友人と発見した鍵はモンスター・フランク!!
コストは3と重いけどこれが案外いい働きをしてくれるんですよ…
グレード3はまだまだ調整中ですけどね~笑

これからが楽しみだけどこのクランはこの弾で終了フラグな気が・・・・・・

アルフレッドたちで戦うデッキっ!

以前使っていたデッキに手を加えてみました~

【グレード0】17枚
ばーくがる×1
ふろうがる×4
幸運の運び手エポナ×4
未来の騎士リュー×4
世界樹の巫女エレイン×4

【グレード1】15枚
小さな賢者マロン×4
閃光の盾イゾルデ×4
湖の巫女リアン×2
みるびる×2
ライオンメイン・スタリオン×3

【グレード2】10枚
沈黙の騎士ギャラティン×4
ブラスター・ブレード×3
真理の騎士ゴードン×3

【グレード3】8枚
騎士王アルフレッド×4
アルフレッド・アーリー×2
断罪の騎士ボールズ×2

名前に「アルフレッド」と名前のつくカードが6枚も入っているので、ライオンメイン・スタリオンを採用しました。
このカードのおかげでリアにコールされたアルフレッドたちもパワー20000を叩き出せます。
ボールズの後ろにマロンかリアンをつければ20000or21000という数値。

ライオンメインが引っ張れないときのために騎士王アルフレッドの効果の呼ぶことも可能なのですが、3コストと思いため、真理の騎士ゴードンの代わりにハイドックブリーダーアカネを採用することも考えています。
これであれば2コストで呼べるし、インターセプトにも使えると思うのですが…

まだあくまで机上の空論…
2段を加える前はショップ大会でそれなりに上位に食い込めるデッキでしたが、これからどうなることやら~

現在の自分のロイヤルパラディンデッキっ!

み、皆さんこんにちは~
やっとまともなことを書く第一回目ですね♪

それでは早速書いていこうと思います。。。


【グレード0】17枚
ばーくがる×1
まぁるがる×4
ふろうがる×4
精霊の鼓笛隊×1
世界中の巫女エレイン×4
未来の騎士リュー×3

【グレード1】15枚
小さな賢者マロン×4
ぽーんがる×4
閃光の盾イゾルデ×4
若年のペガサスナイト×3

【グレード2】11枚
沈黙の騎士ギャラティン×4
ブラスター・ブレード×4
大いなる賢者バロン×3

【グレード3】7枚
騎士王アルフレッド×4
斬魔の騎士ローエングリン×2
ソウルセイバー・ドラゴン×1


正直このデッキの実態が未だに掴みきれていません・・・

まず第一の問題はグレード0、トリガーの配分です。
自分としてはまぁるがるをハンドから使いたいのですよ!
バロン、ペガサスナイトのことを考えるとまぁるがるの効果は魅力的ですし…
何よりもぽーんがるに比べてコストがないのがいざというときの強み。
でもガードに回ればグレード0なのに5000どいう弱さ・・・
あとはスタンドを1枚、クリティカルを1枚犠牲にして増やしてみたものの、その効力は微妙です。。。
クリティカル減らしてよかったのかな~

グレード1の問題はイゾルデの枚数かな…
この娘の枚数が3か4かで凄く迷いどころなんですよね~
2弾が出てからはクリティカルの枚数が増えたり、異常なまでにパワーがアップしたりとイゾルデの活躍する場面が増えたと思ってるんです!
ペガサスナイトを4枚にしてみたいと感じることもあるのでここも中々の問題です・・・

グレード2の問題はそれなりに解決が見えてる感じなんです!
ブラスター・ブレードを減らす♪
正直ハイドックブリーダー・アカネの採用を考えてます~
実際入れて回してみてですが~
もしくはバロンを増やす!

グレード3はちょっと深刻。。。
騎士王アルフレッドで普通に戦いながら出せるときにソウルセイバーを出していこうかな…
と考えているのですよ~
ローエングリンはバロンとペガサスのことを考えて採用♪
案外いけますね、、、
ここでの問題はアルフレッドとローエングリンの割合…
3:3にしてもいいのでは…と考えてます!
そして少し割合を考えてソウルセイバーを2枚にしても…とも


そんなこんなで未だに全然思案中なわけですよ!!
誰かこの凝り固まった自分の頭に他の人の柔軟な考えをください☆

さ、今日から初めてみようっ!!

題名そのままの意味です、、、
今日から気ままに初めていこうと思います♪

ま、何で始めたかといいますと…情報交換がしたかったからっ!!
ここのブログでヴァンガードのことを書いている人がいたのでそれがきっかけです~

今回は初日ってことなのでこのへんで~
だって書くネタがないんですもん↓↓

ではではww
プロフィール

ひぃらぎ@ペガサス

Author:ひぃらぎ@ペガサス
北海道の札幌の「近く」に住んでいます♪

ネット上での活動は主にニコニコ生放送です★
コミュ名:インダストリアル・イリュージョン社★北海道支社w
URL:http://com.nicovideo.jp/community/co1406017
主にヴァンガードの対戦凸待ち放送をしています><
良かったら覗きに来てやってくださいね~

リアルでは基本的に…
土曜日にはアメニティドリーム
それ以外にはひばりが丘のあんこ、厚別区のグリフォン、ミントにゲーマーズ、カードラボでヴァンガードの大会に参加しています~☆

現在使えるデッキは…
●ロイパラ(マジェ軸)
●ロイパラ(宝石騎士軸)
●シャドパラ(レイジング軸)
●オラクル(バトシス軸)
●オラクル(メイガス軸)
●ゴルパラ(ペリノア軸×?)
●ゴルパラ(解放者軸)
●エンフェ(レミエルЯ軸)予定
●ジェネシス(フォルトナ軸)
●なるかみ(ボーイングЯ軸)
●なるかみ(ダンガリー軸)
●なるかみ(スイコマ軸)
●なるかみ(ヴァミ軸)
●ノヴァ(エシックスЯ軸)
●ディメポ(Яダイユーシャ軸)
●バミューダ(ラブラドル軸)
●アクフォ(テトラドライブ軸)
●グレネイ(レオパルドЯ軸)予定
●ダクイレ(アモンЯ軸)
●ペイル(ルキエЯ軸)

デッキ構築のレシピはリクエストがあれば何でも考えますよ~

主な大会成績
○2011.6.19 VFチャンピオンシップ2011Summer北海道地区予選
9戦8勝1敗、8勝したものの目の前で締め切り
○2011.10.30 VFグランプリ2011札幌地区大会
予選Aブロック決勝で敗退

ちなみにAKB48も好きで、生写真もそれなりに集めています☆
推しメンはよく知っている人じゃないと分からないと思うので書きません;;

累計来客者数~★
現在の閲覧者数~★
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。